かみあわせコンテンツ|名古屋市中区の噛み合わせ治療なら、かみあわせナゴヤデンタルクオリティへお任せ下さい。

かみあわせコンテンツ

第3回 ブラッシングはインフルエンザ対策...

歯顎塾

ブラッシングのチェックをしておきましょう一番やさしい新型インフルエンザの話1.新型インフルエンザって何だ(1)冬季にみられる季節性のインフルエンザのウィルスが、高病原性に変化したもので、今のところ三つの新型があげられています。AブタH1N1新型インフルエンザ 弱毒性 タミフル効く(今年春の型)AブタH1N1新型インフルエンザ タミフル耐性獲得したものもあらわれるAトリH5N1新型インフルエンザ 強毒性 タミフル効...

続きを読む

第2回 歯の「なおしびと」と「つくりびと...

歯顎塾

歯の噛みあわせは、歯の「なおしびと」と「つくりびと」の噛みあわせです。自分の歯が大切なら、あなたの身体の一部になる人工の歯も同じく大切です。 きちんとつくられた人工の歯が口の中の健康を支えてくれる、それは誰にとっても大変ありがたいことですよね。 だから、歯をなおしてくれる人と歯をつくってくれる人がもしも同じなら、患者にとって一番わかりやすく、それが理想だと思うのは私一人でしょうか。今から50年近く...

続きを読む

第1回 なぜ、つめたものがよく取れるの?

歯顎塾

「こんにちは」 Oさんの元気な声が私の耳に飛び込んできた。 8年ぶりの来院で、私は「お久しぶりです。お元気ですかね?」 Oさんは「あれから近くの歯医者さんでも診てもらっていたのですが、2~3ヶ月ぐらいで、つめものがよく取れるんです。どうしてでしょう?今はそこがチョコレートでしみるようになったので診て下さい。」 とのこと。 カルテを見ると、初診は16年前に4回、14年前に1回、 13年前に1回、8年前に1回で、それが...

続きを読む

ホンネで書クカク歯科ジカ

かみあわせコンテンツ

―切れない関係の、歯の噛み合わせと健康―「歯の噛み合わせ」と「身体の健康」は密接につながり、「心の安定」とも密接につながっています。よくある例として、奥歯の治療後に、噛み合わせが少し高いと、あごがそれを避けようとしますし、不快でイライラしますね。歯は身体健康のシンボル誰でも小さな子どもの時に、乳歯が出始め、伸びて並んで調和しました。その後、身体はそれを自ら崩し、取って代わった永久歯で、再び自然の...

続きを読む

ページトップへ戻る