名古屋市中区にある「かみあわせナゴヤデンタルクオリティ」のドクターを紹介します。

名古屋市中区の「かみあわせナゴヤデンタルクオリティ」

簡単今すぐネット受付

09054548010

ドクター紹介

歯科医院紹介

歯科医院紹介

院長加藤が歩んできた道は、まっすぐではありませんが、全ては口の中の環境保護のためにあったんだなと今ではわかります。
そして口の中の環境保護は、心と身体を健康にしていく一つのバロメーターになりうると、確信するにいたりました。 環境保護は何もしないのではなく、その意味を包括的に理解し、環境保護のために何ができる?
何をしなければならない?
そのために、これまで私が研鑽した全ての知識や技術を、完璧につかい切りたいということです。

歯科医師加藤吉晴は、1952年生まれで、実家は洋品店。
私立東海中学校・東海高校のあと、愛知学院大学歯学部を1977年卒業。その後東京都渋谷区にある国際デンタルアカデミーに在籍。
開業は1983年で、引き続き天然歯や義歯の噛みあわせを研究テーマに臨床。
1988年より理想治療を全力でおこないその責任を明確にするため、自ら保険診療を返上し、以降完全自由診療医として、治療責任をすべて負う歯科医師人生を歩んできました。

現在はティースエコロジー(内容は携帯サイトでも公開中)を提唱し、臨床歯科の一つの柱としています。
歯科治療行為は、お口の中の環境保護活動であるという認識の下、治療の実際が保護活動になっているかどうかという視点です。
治療の価値はそこに基づいているかどうかで判定する必要があると考えています。
また患者さんの歯の治療やメンテナンスを分担しておこなうことには反対の立場です。
たかだか口の中のことぐらいできる限りすべてのことを長年にわたって一人の歯科医師が全臨床を診ていくことの再評価も必要と考えています。

歯科医院紹介

名古屋市中区正木(金山総合駅南口西400M)に診療所を開設しております。
1983年に当地で開業した後も引き続き『歯の噛み合わせ』に関する研究と臨床をおこなってきました。

当診療所に相談で訪れた方の中には、
「他院で治療は終わったけど、何かおかしい」
「歯を入れたのに、うまく噛めない」
「何回も診てもらったが、噛み合わせが落ち着かない。だいじょうぶだろうか?」
そんな不安を抱える患者さんもあり、最後には「歯医者さんに話しても、相手にしてもらえない」そのことで余計苦しんできた患者さんの<理解されない歯やかみあわせの悩み>にも応えることのできる歯科に取り組んできました。

歯の健康とは何でしょう?
歯の健康とは、何も気にせず安心して噛めることです。
つまり良いかみあわせです(目的)。
良いかみあわせですと、歯は元気で生き生きします。
そのために歯や歯周の治療をし、歯を入れます(手段)。
良いかみあわせとは、歯の良いバランスです。
歯のバランスをよく診る力が、歯を健康に導く力。
その姿勢が原点となって、次の実がうまれてきました。
最小の治療で、最大最長の成果を出すには、と。
これが健康治療の開発動機。
それが最善という価値観。
それを私は、ティースエコロジーと名付けました。
地球と同じく大切なあなたの口、その環境保護活動とは?
『予防は当然です。問題は治療をどうするか!』気が付けば、誰でも納得のティースエコロジー!

~あなたも、ティースエコロジストになりませんか~

歯科健康哲学に基づく、最適な歯科治療法の提案、それが私から皆様へ無償のプレゼントです。

<歯はバランス!歯にエコロジー!>

なお、当院では、とびこみの患者のために治療が中断しないよう意図的に医院名の大きな看板などは出しておりません。

絵 加藤ひさ

ドクター加藤へ質問

ページトップへ