かみあわせコンテンツ|名古屋市中区の噛み合わせ治療なら、かみあわせナゴヤデンタルクオリティへお任せ下さい。

かみあわせコンテンツ

アメリカ学会

かみあわせコンテンツ

ストレスと顎関節 あなたの顎とあなたの健康薬が効かない時に・・・・・・“歯科的なストレス”というと殆どの人は、いわゆるむし歯の痛みを想像致します。むし歯の痛みの場合には、通常激しい片頭痛や、背中や首筋の痛み、耳の灼熱痛などは伴いません。また、一見歯とは関係のないように見える目まいや慢性的な疲労感、精神的なイライラ、耳鳴りや耳の閉塞感、一時的な難聴、嚥下困難、記憶の一時的喪失、関 節炎様の節々の痛み、身体...

続きを読む

よいかみあわせ、わるいかみあわせ、ふつう...

歯顎塾

かみあわせには、よいかみあわせとわるいかみあわせがあります。通常、その二つがふつうに混在しています。本人も気がつきません。それでも、何かおかしいとか、違和感があるとか感じるなら、必ずそう感じる原因があります。特に、噛まなければ気にならないが、噛むとそう思う。それならば、なおさらです。それはなぜかを見つける、どこからきているのかを探るのが、かみあわせ歯医者の仕事でもあります。と同時に、診査診断の...

続きを読む

歯科医師衛生士、防災士災害ボランティアの...

歯顎塾

これから歯科医師が、配慮すべき疾患。これから地域の防災士や災害ボランティアが、避難所の被災者に特に配慮すべき疾患。それが肺炎であり、なかでも誤嚥性肺炎のリスクを下げるのが、歯科医師衛生士が啓発する口腔ケアです。そして、避難生活全般では、災害ボランティアもできる避難所衛生啓発です。災害あれば、弱い人はさらに弱く。弱いところはさらに弱くなるからです。私たちは、そのために為すべきことをしていきます。...

続きを読む

患者様の声について

患者様の声

かみあわせナゴヤデンタルクオリティでは、患者様より様々な声を頂戴いたします。その一部を当ページにて、ご紹介して参ります。

続きを読む

第9回 歯の寿命、身体と一緒がいいね

歯顎塾

歯の本数は、全部で何本あるかご存知ですね。 親知らずをのぞけば、上が14本、下が14本あわせて28本です。 あなたは今、何本ありますか? ご存知ない方はこの機会に数えてみましょう。 28本ある人は、あなたの身体の命がつきるまで、その数をキープしましょう。 それより少ない人は、これ以上歯を減らさず、その数でキープしましょう。 しかも歯は、天然の状態で。けずらず、つめず、かぶせず、神経とらず、ね。 ...

続きを読む

ページトップへ戻る