かみあわせコンテンツ|名古屋市中区の噛み合わせ治療なら、かみあわせナゴヤデンタルクオリティへお任せ下さい。

かみあわせコンテンツ

美しのかみあわせ

かみあわせコンテンツ

美しすぎる口の中の自然感謝、感謝で歯の手入れ口の中の自然保護官は、あなたと歯科医師 美しすぎる口の中の自然1988年 1歳6ヶ月乳歯が上下それぞれ4本出てきました。1990年 3歳6ヶ月乳歯の歯並びがきれいに揃って何でも食べられる。1992年 4歳11ヶ月右上の前歯が少し緩んできた。歯が伸びてきて生えかわる準備に入りました。1995年 7歳9ヶ月左上の前歯と下の前歯は永久歯が生えてきた。右上の前歯はもうすぐ永久歯が顔...

続きを読む

かみあわせエコロジー

かみあわせコンテンツ

あなたの歯は天然記念物もし、あなたが一本の歯だったら!お口の中の全ての状態をきちんと診てもらった上で、余分なことはしない、させない治療。安易に土木工事を拡大して、お口の中の生態環境をこわさない治療。治療の範囲や量は最小限で丁寧な治療に心がけ、天然記念物ともいえる宝物の大切な歯の修復にあたっては、原型を少しでも残す配慮が必要です。あなたが一本の歯だったら、きっとあなたはこう叫ぶに違いありません。私を余分に削...

続きを読む

アメリカ学会

かみあわせコンテンツ

ストレスと顎関節 あなたの顎とあなたの健康薬が効かない時に・・・・・・“歯科的なストレス”というと殆どの人は、いわゆるむし歯の痛みを想像致します。むし歯の痛みの場合には、通常激しい片頭痛や、背中や首筋の痛み、耳の灼熱痛などは伴いません。また、一見歯とは関係のないように見える目まいや慢性的な疲労感、精神的なイライラ、耳鳴りや耳の閉塞感、一時的な難聴、嚥下困難、記憶の一時的喪失、関 節炎様の節々の痛み、身体...

続きを読む

よいかみあわせ、わるいかみあわせ、ふつう...

歯顎塾

かみあわせには、よいかみあわせとわるいかみあわせがあります。通常、その二つがふつうに混在しています。本人も気がつきません。それでも、何かおかしいとか、違和感があるとか感じるなら、必ずそう感じる原因があります。特に、噛まなければ気にならないが、噛むとそう思う。それならば、なおさらです。それはなぜかを見つける、どこからきているのかを探るのが、かみあわせ歯医者の仕事でもあります。と同時に、診査診断の...

続きを読む

歯科医師衛生士、防災士災害ボランティアの...

歯顎塾

これから歯科医師が、配慮すべき疾患。これから地域の防災士や災害ボランティアが、避難所の被災者に特に配慮すべき疾患。それが肺炎であり、なかでも誤嚥性肺炎のリスクを下げるのが、歯科医師衛生士が啓発する口腔ケアです。そして、避難生活全般では、災害ボランティアもできる避難所衛生啓発です。災害あれば、弱い人はさらに弱く。弱いところはさらに弱くなるからです。私たちは、そのために為すべきことをしていきます。...

続きを読む

ページトップへ戻る