歯科医師衛生士、防災士災害ボランティアの進む道|名古屋市中区の噛み合わせ治療なら、かみあわせナゴヤデンタルクオリティへお任せ下さい。

名古屋市中区の「かみあわせナゴヤデンタルクオリティ」

簡単今すぐネット受付

09054548010

歯顎塾

歯科医師衛生士、防災士災害ボランティアの進む道

2017年11月28日

これから歯科医師が、配慮すべき疾患。

これから地域の防災士や災害ボランティアが、避難所の被災者に特に配慮すべき疾患。

それが肺炎であり、なかでも誤嚥性肺炎のリスクを下げるのが、歯科医師衛生士が啓発する口腔ケアです。
そして、避難生活全般では、災害ボランティアもできる避難所衛生啓発です。

災害あれば、弱い人はさらに弱く。
弱いところはさらに弱くなるからです。

私たちは、そのために為すべきことをしていきます。

私たち歯科医師衛生士、防災士災害ボランティアの進む道は、ここにあり。

皆さん!お口のキレイは、ムシ歯、歯周病と、肺炎の予防になりますよー。
お口のなかをキレイにしましょう。
手洗い、マスク、そしてうがい、じゃなくブラッシング、ね。

ドクター加藤へ質問

ページトップへ